ローヤルゼリーの成分について

女王バチの重要な栄養源であり、天然由来の健康食品であるローヤルゼリー。
ローヤルゼリーは蜂から作られるもので、別名「王乳」「ロイヤルゼリー」などとも呼ばれるものです。
その名にふさわしく栄養価が非常に高いことでも知られています。

具体的な成分としては、
たんぱく質、糖質、脂質と食品の三大栄養素が含まれていることが大きな特徴。

細かく見ていくと、4種類の糖類、人間の身体に必要な必須アミノ酸が9種類。
私たちもよく知るトリプトファンやメチオニン・フェニルアラニンなどが含まれています。
また、必須以外のその他のアミノ酸についても、
アルギニンやアスパラギン酸などをはじめ15種類が確認されており、
サプリメント以上の栄養素が期待できることが分かっています。

ミネラル成分については、サプリメントや健康系番組でも頻繁に目にするカルシウム、
カリウム、マグネシウムなどをはじめ、のべ8種類が検出されています。
ビタミン類についてはB群をはじめ、葉酸やパントテン酸、
アセチルコリンなど糖代謝や脂肪酸代謝を助けてくれる成分が含まれています。

いまだ全容が解明されていない特有の成分として、「デセン酸(10-ハイドロキシ-δ2-デセン酸)」
もローヤルゼリーの中には含まれています。
これは脂肪酸の一種で、女性ホルモンのはたらきを行ったり、
代謝をあげる、抗ガン作用があるなど様々なはたらきを持っており、
ローヤルゼリーでスキンケア効果が実感できたり、生活習慣病の予防や女性特有の病気をあらかじめ防いでくれるなどの効果が期待できるものです。

自然界ではローヤルゼリーにしか含まれていない成分ということで、
女王バチの寿命を大きく伸ばし、多くの卵を産めるように身体を作っていく魔法の成分でもあります。

さまざまな効果を持つローヤルゼリーは、
人間の身体になくてはならない様々な成分が豊富に含まれています。
当サイト以外にも栄養素とアミノ酸などについて解説しているサイトもあります。
食事やサプリを使って一つ一つを摂取しようと思っても、全てを補うことは難しいもの。
もしくは、サプリの使用で過剰摂取になってしまうという問題もあります。
バランスよく栄養素が配合された天然のローヤルゼリーなら、
健康で明るい毎日を応援してくれることでしょう。

SITE MENU

Copyright(C) ろーやるぜりー All Rights Reserved.